読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネチカ 〜野良学的秩序によって証明された〜

世間をゴロニャンと斬りまくる、ネコの哲学。




ネチカ155

f:id:goodrock:20160807163028j:plain映画の「祝い」や「宴」など晴れがましい場面はその後の崩壊や死を予感させるものです(逆に「祭り」は再生を象徴していたりします)。
ベタな例だと兵士や消防士が結婚したりするとまあそれは死亡フラグですし、それが医者や弁護士だと家庭崩壊フラグだったりします。
映画『タイタニック』(以後ネタバレあり)では船の舳先で愛を語り、喜びの宴はさようならを告げる宴へと変貌し、別れの音楽と共に人々は生を求めて空高く昇る船尾をよじ上っていきます。船は結局沈んでしまい、主人公のジャックとローズは海に投げ出されてしまいます。海は星で埋め尽くされており(それは実際は漂流する人と瓦礫ですが)、まるで黄泉の世界のようです。さて冷たい海から生還するという事は、天国から堕ちてしまう事であり、宝石を捨てるという事は星を空に帰すという事だったのかもしれません。