ネチカ 〜野良学的秩序によって証明された〜

世間をゴロニャンと斬りまくる、ネコの哲学。




ネチカ182

f:id:goodrock:20160830085049j:plain

滴り落ちてこないっすね。トリクルもダウンもしてこないです。まあ、今となっては各方面で否定されて、あまり聞かなくなった、というかなかったことになってますね。期待してたんだけどなぁ。
まあ理論的にはどうだか知りませんが、物理的にお金は滴り落ちないですね。ヒラヒラ舞い落ちたり、チャリーンと落ちて来たりはしますが。
いずれにせよなんとなく「下品な考え方だよな」と、密かに思っていたりしました。
え? さっき「期待してた」って書いたくせにって?
だから下衆な感じで期待してたんでゲスよ。

 

追記:書き忘れていたのですが、まじめな話、お金って基本は稼いで手にするもの(家庭がある人は世帯主がですし、扶養家族でも家の仕事はしている)だったりするので「滴り落ちる」なんて、ちょっと全ての働く人を馬鹿にした考えだよなと。

ちなみに、昔は働けない人々を社会から排除する傾向でしたが、「福祉」という制度によってそういった境遇の人々も援助し社会に受け入れるように進歩してきたのだと思います。

そして現在は「仕事が消失する」という時代になってきていますが、いささか脱線気味なのでまた別の機会に。